FC2ブログ

元ゲーム記録。現在は犬のことについてつらつらと。

犬と飼い主

CATEGORY考えること
勉強を始めて痛感したのですが、犬のトレーニングやしつけって
ほんっと色んな人が色んなことを言ってますよね。
エネルギーだったりリーダー論だったり行動学だったり
ちょっと昔のしつけ方法は今や古い、虐待だ!なんて言われてしまったりして。

私は基本行動学がわかりやすく自分に合ってるなーと思ったので
それをメインに勉強しようと思っていますが
ただリーダー論は古い、ありえないと言われるとまた首を傾げてしまいます。

もちろん、ただただ服従させるのなんて今時ナンセンスだよなーだと思ってます。
なんというか…人間でいう昭和みたいな。体育教師が竹刀持って体罰上等〜みたいなイメージ。
ただリーダーというか飼い主が頼れる人になるのは犬にとってはプラスになると思うんです。
この人に任せておけば大丈夫、という信頼を得るかたち。

私にとって理想の飼い主のイメージって、大きな大きな一本の樹、なんですよね。
この〜木なんの木〜っていうCMのような大きな樹。

風が吹いたら私を盾にして休んでいいよ
雨が降ったら木陰で雨宿りしなさい
日差しが強いね、暑かったらこっちへおいで、涼しいよ


そういうイメージ。伝わりますかね?抽象的すぎるかな…
あ、もちろん風とか雨とかは比喩表現です。念の為。
こんな風に安心できる場所が飼い主の近くっていいじゃないですか。
ただそうやってこの場所は安心できる場所なんだーってわかってもらえるには
日々の信頼関係構築が重要だと考えてます。
人間側も、犬側も、両方の気持ちが通っての信頼関係です。
だから人間も犬のことを学ばなきゃいけないし、犬にも人間世界のことを学んでほしい。
そうやってお互いのことを学び合うのが、犬との関係を構築する上で大事なんだろうなーとおもってます。
でもこれトレーニングというよりRelationshipなのかな?
また言葉遊びみたいになってますが…

お互い強いることなく、良い関係を結べたらいいよね、としみじみ思う今日この頃です。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply