FC2ブログ

元ゲーム記録。現在は犬のことについてつらつらと。

出会い2

CATEGORYうちのこ
間が空きましたが続きです

ロッタは心臓の件がありつつも、複数申し込みがあったようで
決まるとは限らないんですが〜と言われつつもお見合い(*1)することに。

避妊手術があったのでそれを挟んでゴールデンウィークの初めにお見合いしました
抱っこをさせてもらったのですがとにかくロッタは小さくて可愛いかった〜
まさか抱っこをさせてもらえるとは思ってなかったのでびっくりしましたw
人が苦手な子なので見るだけかなーと思っていたので。

でこの後メールとかでお返事くるのかなーと思ってたら
我が家にトライアル(*2)に来てくれることに。びっくりしました。(2回目)
ただ家のごたごたでGW中は迎えることができず
また5月は週末にやたらと予定が入っていて結局1ヶ月ほどお待たせすることに…
これは本当に申し訳なかったのですが、
お時間を頂いた分新入りが来るよーと犬達に伝え
ケージの場所を1箇所変えることも違和感なくできたかな…と思います。

ケージは並べず、犬から見えず、でも人間を感じられる場所…と配置は母と相談しながらしました。
犬から見えず、っていうか人から隠れられているつもりな場所って大事なんですよね。
人間を感じられるっていうのは特にサリーが人間の動向を気にする犬なのでその辺も考慮しつつ。

色々工夫して置いたケージですがロッタは自分のではなく、サリーのケージがお気に入りに(笑)
最初は引きこもってケージから出てこないかなぁと思っていたのですが
ロッタは人間より犬が好きらしく、ちょこちょこ顔を出しては
人間に見つかり引っ込む…ということを繰り返してました。
成犬でメス同士だと相性のことを心配されたのですが、特に問題はなかったですね。
時折アビーがお散歩中に一緒に匂いを嗅ごうとするロッタに新入りはあとで!というくらいだったかな?
(今は群の一員と認められ、一緒に匂いかぎもしてます)
サリーは群の中の調和を重んじるタイプなのでロッタも最初はサリーの方に興味を示してました。
ただサリーより上に…という感じではなく、末っ子としてのポジションにうまく入ったなーと思います。
そんなこんなでトライアルはとても順調に行き、晴れて我が家の一員になることになったのでした。

さて、次は病院です。また次回。

*1
保護犬と希望者が会うこと。
大きな団体だと譲渡会なんかがその役割をしているのかな?

*2
保護犬が家に来てこの子と一緒に暮らせるかと試すこと
先住犬との相性も見たりするので大事な期間。
この時預かり主さんが家に来て環境チェックもする。これも大事。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply