FC2ブログ

元ゲーム記録。現在は犬のことについてつらつらと。

おやつと歯の話。

CATEGORY考えること
とりあえずロッタについてダラーっと書いたのでこれからは違うことも書いていきますね。
最近気になっているのは犬のおやつと歯についてです。

先日、サリーの歯を大手術しました。
歯石とりをそんな大げさなーって言われるかもしれませんが
実際ダメになってる歯を抜いてー抜いたところを縫ってーなどしたので
大手術といって過言ではないと思います。

ここまでになってしまったのは飼い主である我々が歯磨きをしてこなかったからなので
こればっかりは彼女に悪いことをしたなぁ…と心底反省し
綺麗になった歯を歯磨き、他の二頭も歯磨きをきちんと毎晩始めました。
サリーロッタは渋々ながらも磨かせてくれますが
アビーはなかなか嫌がるので褒めてテンションあげながらの歯磨きタイムとなってます。

犬の口で一番多い病気は歯周病です。
これはやはり、歯磨きをしてこなかった、しても不十分だったからでしょう。
基本、虫歯菌の元である糖を人間ほどは口にしない為、
虫歯自体はそう多くないと犬の歯の本で読んだのですが
最近の犬用のおやつって砂糖が入ってるものがちょいちょいありますよね…?
先日買って来た犬用タイヤキ風おやつはがっつり砂糖、蜂蜜入り。
あまりに入ってるものが人間が食べてるようなものだったので
私もちょこっと食べてみて、普通に美味しかったんですが
犬にこれを食べさせてもいいのだろうか…と思ってしまうわけです。
犬のおやつはちょいちょい味見をしてるんですが
ここまで甘いというか味がついてるのは初めてでびっくりしました。

また最近見かけたのは歯磨きガムなのに蜂蜜が入ってたりするもの。
それも糖じゃないのーと人間視点では思ってしまうわけです。
こんな甘めなおやつをしょっちゅう食べていたら、
その内歯周病と虫歯の比率が逆転したりするんだろうか…と考えてしまうのですがどうなんでしょうね…
流石にそこまではいかないかな…




我が家では最近はレバーケーキを作って与えてます。

レバー200g
小麦粉350g
卵1個
愛情いっぱい
を混ぜてフライパンでじっくり焼くもの。

レシピによってはニンニクをちょこっととあったのですが
ニンニクが家になかったしちょこっとならいいかーと思い入れてません。
本当は小麦粉より米粉の方がいいのかなーとか思っているのですが
とりあえず今ある小麦粉を使い切ってから考えようと思います。
愛情は…私レバーの匂いが死ぬほど苦手なのでほんとそれがないと作れません…

とにかく犬にとっては魅力的らしく、すごい食いつきます。
目の色が変わるっていう言葉を実感できるというか…うん…
元々あまりおやつをあげる家ではないのでおやつを取り出すと
反応がいい子達ではあるんですが、ここまでの食いつきには恐怖すら感じます…

ただこれをしょっちゅうあげてたら
特別なおやつという位置づけができなくなるので、ほぼ散歩中のみに絞ってあげてます。
というのはロッタがまだ外だと緊張するらしく、おやつなんかとんでもない!って状態な時があるのですね
平気な時もあるんだけど…
そういう時レバーケーキだとちょっと反応が良くなり、食べられることがあるのです。

レバーケーキ

人間もそうですが、歯というのは健康の基本です。
高齢でも元気な子は大抵歯が綺麗なんですよね。ピカピカ。
長生きしてほしいので、これから歯磨きがんばります。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply